2011年04月11日

ケツ毛

「しかし、熟女ってのは恥じらいよりも、気持ちよさを求めるものなのかね」

「そうかしら」

「このビデオ、仕事で撮ってるっていうけど、
 プライベートでも同じようなセックスしてるんじゃないの、麻紀さん?」

「知りません」

「明るいところで、後ろから突かれるのが好きなんじゃないの?」

「バックは、好きです」

「だけど、あの角度だとアナルがばっちり見えてるんだけどな」

「やん」

   

「奥さん、前の方は毛深いけど、肛門の周りは剃ってるの?」

「生えてません」

「嘘ばっかり。処理しないとケツ毛もどっさりなんじゃないの?
 おっと、ビデオの後ろの方で射精された時、肛門が見えてるね」

「いやぁ、見ないで」

「ザーメンが垂れていく脇に、ケツ毛がしっかり生えてるじゃないか」

「ぁあん」

「中出しされたら、ケツ毛を見られたってかまわないほど気持ちいいんだね」

「はい……、熱いのが出る瞬間がいいんです」

「実はプライベートでも、こんなセックス撮ってるんでしょう? 教えてよ」

「……ええ。撮られるといつも以上に燃えるんです」

「麻紀さん、今度それ見せて。ラブホのデッキで写しながら、ハメてやるから」

「……ぁあっ! はい、持ってきますから、もっと……」


アダルト動画:熟女0114_004 保坂麻紀 ストーリーの元となった人妻熟女動画は、アダルト動画:熟女0114_004 保坂麻紀です。  
posted on ハメ撮り動画の熟女人妻 by 人妻キラー | 調教
QLOOKアクセス解析