2011年04月24日

顔出しフェラ動画

「いいか、撮るぞ。四つんばいで舌を突き出しなさい」

「はい……あぁ、もうこんなになってる……」

「奥さんの乳首も、しっかり勃ってきたな」

「ぁん……気持ちいい」

「金玉も手で揉んでくれよ。奥さんの中にたくさん出せるように」

「ぁはぁん……奥にいっぱいちょうだい。今日は大丈夫な日だから」

「奥さん、撮った動画をどうされるかわかってるんだろ?」

「んぐっ……んあっ……わかってる」

「わかってて、こんなエロいフェラチオしてるんだな」

「はい……だって、美味しいから」

「顔出しフェラ動画」の続きを読む⇒
posted on ハメ撮り動画の熟女人妻 by 人妻キラー | 奉仕

2011年04月18日

舌で綺麗に

「奥さん。パンツの上から舐めて来るなんて、どスケベだなぁ。それで、美味しいのか?」

「ぁあっ……ぉ、おいしいです」

「しばらく穿き替えてないからな、このパンツ。いい味がするだろが?」

「はい……ぃ、いえ、とっても濃厚な味がします。そして、貴方の匂いも」

「どっちなんだよ。まるで、俺の臭いみたいな言い方するじゃねぇか」

「どうして、そんなこと……。こんなに、貴方のことを愛してるのに」

「舌で綺麗に」の続きを読む⇒
posted on ハメ撮り動画の熟女人妻 by 人妻キラー | 奉仕

2011年04月07日

人妻の下腹

「早苗は、旨そうに舐めるなぁ。ちゅるちゅる音をさせて」

「本当に美味しいですから」

「後から入れてもらえると思えばこそ、しゃぶる舌にも力がこもる訳か」

「ええ。でも、入れていただく時、上になるのは苦手です」

「どうして?」

「だって、下腹部が必要以上に強調されてしまって」

「そこがいいんじゃないか、脂肪のたっぷりついた下腹が人妻の魅力」

「そ、そうでしょうか?」  >>続きを読む
posted on ハメ撮り動画の熟女人妻 by 人妻キラー | 奉仕

2011年04月05日

舐め牝

「半年間、俺のを舐め続けて、沙織も立派な舐め牝になったな」

「はい、ありがとうございます」

「咥えることは、誰でもできる。牝犬の側も楽だし、達成感もある」

「ええ。私も亀頭を唇で包み込むのが好きです」

「そう、咥え牝は多いんだよ。しかし、舐め牝と言えるほどの牝犬はなかなか」

「それは、唇から突き出した舌で、肉棒を舐めようとしないからですか?」

「そうだ。舐めさせるのは、すっぽり咥えさせる以上の征服感があるからな」

「はい」  >>続きを読む
posted on ハメ撮り動画の熟女人妻 by 人妻キラー | 奉仕
QLOOKアクセス解析